スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪は大阪なんですが

イヤカンのレポもさておいて、

12月18日に参加したアジカンの感想をポチポチ打とうかと思います。

あー、やっとだ!やっと更新出来る♪

2008年 12月 18日 @大阪城ホール

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 酔杯 2008 ~THE FINAL~

SE.絵画教室(オルゴール)
「夏の日、残像」かと思ってたけど違ったみたい。
かっこよかったなぁ。スクリーン(?)がどんどん上がって、「ライブが始まるんだなぁ!!」と思った。
『開幕』という感じでした。

01.藤沢ルーザー
まさかこの曲で始まるとは!
「ちょwwwうはwwww」ってなりました。

02.遙か彼方
03.羅針盤
この2曲は知らなくて、「知らない曲ばっかだったらどうしよう。。。」と不安に。
帰って早速ツタヤ的な所でレンタルしました。
今は一番好きな曲です。今延々聴いてます。

04.Hold me tight
05.フラッシュバック
06.未来の破片
「だぁーもう好きー」状態
『未来の破片』だったかな。。。
空気をふわふわ触ってるように手を動かしながら歌ってるゴッチを見て
それはそれはめちゃくちゃときめいたなぁ。

07.サイレン
08.無限グライダー
09.リライト
10.ループ&ループ
こんなにシングル曲をガツガツやってイインデスカ?!と心中混乱。
若干のMC。
「ファッションの8割は顔で決まりますのでご注意を」(的な事を)言って即
11.君の街まで
あまりの「即」ぶりに驚く。
そして大好きな曲(しかもまたしてもシングル)で「おあ!あああ!」となる。

12.海岸通り
もうもうもう!この曲大好きなんだ!!!!
めちゃくちゃ好きなんだ!!!

13.ブラックアウト
14.ブルートレイン

15.月光
よく聴いた事がなくてあまりに切なくて胸がきゅうっとなる。
アルバムよりぐっと切ない雰囲気が占めてた。

16.サイエンスフィクション
あまり盛り上がってなかったらしい。
「『未だ見ぬ明日に』ってミニアルバムに入ってるので
よかったら帰りにツタヤ的なところに行ってレンタルしてください」とのこと。
「買ったよー!」と声が飛ぶ。
「次、『惑星』って曲やります。」

ななな何だってぇぇ!!!!!????

17.惑星
も、本当に何だこのセットリスト。
大好き。大好き!

18.転がる岩、君に朝が降る
だから何だこのセットリスト。

19.或る街の群青
だから(略)
もう、本当に生きててよかったなぁと思う。
「助走もつけずに思い切って飛び乗る 蹴り出す速度で何処までも行けるよ」
生で聴けるなんてなぁ・・・。

<EN1>
20.江ノ島エスカー
本編と同じ格好で出てきたことに動揺、感動。
そしてゴッチに萌える。
歌詞を間違えてもちゃんと自分で歌うゴッチに惚れる。

21.長谷サンズ
これ、そこまで「お気に入りの!」とかじゃなかったけど
(「サーフ ブンガク カマクラ」はとても好きだけどそれとは別で)
ライブ以来選んで聴くことが増えた。

22.Re:Re:

23.君という花
生らっせーらっせー!!!
テンションと血圧が上がる。
退場が潔い。

<EN2>
ゴッチ、ギターを落とすハプニング。
ウェーブ!楽しかったなぁ。そして即
24.アンダースタンド
泣くかと思った。
涙さえ気持ちと一緒に気化してったんじゃないかなと思う。
ゴッチが歌った瞬間の
「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って気持ちは可能な限り覚えていたい。

25.ワールドワールドワールド
26.新しい世界
この流れ、そしてこの終わり。本当にかっこいい。
「行け!」って言われてるみたい。そんな気分。
清々しい。
ロックってかっこいい!本当にかっこいい!

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。